中国の富国強兵について説明頼む

1名無的発言者2013-10-22 21:59:20

教えてください

58名無的発言者2015-04-02 13:29:59

>>53

どこの国が参加しようと関係ない

日本が参加したら、シナは日本から巨額の拠出金をむしり取り不良債権の穴埋めにでも使うつもりだろ

当てが外れて残念だね

日本もそこまでバカじゃないよ

102kotaro2015-04-17 03:43:40

>>100 :名無的発言者さんへ

>中国、1〜3月7.0%成長に減速 6年ぶり低い伸びに

清く正しく美しく

習近平国家主席の汚職撲滅で、

北京で高級食材の消費が低迷していると言う。

世の中、節約ムードになると成長率は下がる。

いい事だと思う。

108kotaro2015-04-18 08:22:06

続き

アメリカは多弾頭ミサイル(MIRV)とか、

核ミサイルの改良研究に心血を注いでいる。

それは第二次大戦前日本が八八艦隊を理想として、

戦艦大和や戦艦武蔵を建造していたのと似ている。

第三次世界大戦が起きる頃には、

かならずや次なる宇宙法則が活用されるであろう。

と噂されて久しい。

宇宙構造の謎が少しずつ解き明かされている。

文明に寄与するであろうそう思われていた、

原子核エネルギーもまず破壊から入った。

CERNの大型ハドロン衝突型加速器で、

人類最先端の研究が行われている。

123名無的発言者2015-04-19 08:27:39

>>108

マーブ弾頭はアメリカ・ロシアも大絶賛削減中で

ロケット本体なんかは人工衛星打ち上げ事業に転用してる

社会問題を無視してミサイルに大金ぶちこんで研究してんのは中国

120kotaro2015-04-19 01:22:19

>>115 :名無的発言者さんへ

>そんなことあるはずがないし全く信用もできない

心の底から日本の参加を希望していると思うよ。

だけど、一度失った信用は取り戻せない。

それもこれも、民主党の尖閣諸島国有化が悪いのかな。

当時の東京都知事の都が買い上げる案が悪かったのかな。

辺野古への移転で自民党時代に決まっていたのを

民主党がぶれて、その後収まったがやはりもめている。

それと似ている。日本の政権交代が中国にも影響した?

ま、中国はいい訳にはならないだろう。

本音を言ってしまったのだから。

何となく、その辺が金正日将軍の拉致告白に似ている。

126名無的発言者2015-04-19 09:56:58

>>120

>心の底から日本の参加を希望していると思うよ

もしそうだとしたら、それは日本を心の底からカモにしようと思ってるだけ

127名無的発言者2015-04-19 09:59:31

>>120

>民主党の尖閣諸島国有化が悪いのかな。当時の東京都知事の都が買い上げる案が悪かったのかな

尖閣は日本固有の領土で議論の余地は1mmもない

石原さんが買うと言い出したのはシナの挑発侵略が繰り返され危機感を覚えたから

国有化も当然で当たり前の流れ

1652015-04-29 19:51:31

支那が崩壊するのは確実なんだから、石平以外の名ばかり日本人は追放しとかないと

日本の治安に重大な支障が出るぞ

210kotaro2015-05-05 01:39:07

>>209 :名無的発言者さんへ

>これが最近では一番の笑いもの

>中国共産党がキューバに自由を

>与えるとは一体何の事だろう

閉じた系では新たな力が作用しない限り、

そのままの状態が続く。悲しい話だが、

習近平国家主席がキューバに接近しそうなので、

オバマ大統領は急きょ和解した。

それによつてキューバはアメリカと貿易再開出来る。

>参加しない国の方がはるかに多い

中国がAIIBを設立して、そちらの方が利用しやすい

と言う評判がある。だから、麻生財務大臣が

ADB=アジア開発銀行の総会で改革を説明する。

212名無的発言者2015-05-05 02:01:17

ベンチャー(中国)が

本気になった大手(日本アメリカ)に勝てると本気で思うとかバカ杉w

216kotaro2015-05-05 03:18:17

>>209 :名無的発言者さんへ

>朝鮮戦争云々とか戦犯追求とかは根拠がない、

>あるならソースを出せ まず東京裁判と

>朝鮮戦争の時系列を考えてみろ、馬鹿野郎

私の発言した内容のどれが問題なのか、

分かりません。

東京裁判は朝鮮戦争より先に行われた。

だが朝鮮戦争勃発で、

獄中にいたA級戦犯の岸信介が釈放された。

朝鮮戦争が起きなければ、戦犯追及は続けられるはずだった。

フランキー堺主演映画「私は貝いになりたい」

のように一般国民も追及の対象だった。

219名無的発言者2015-05-05 12:10:04

>>216

東京裁判の判決は1948年11月、死刑執行は12月、その翌日に岸信介は釈放された

1949年に東京裁判は終結が確認された

朝鮮戦争の勃発は1950年6月であり東京裁判は無関係である

岸信介はA級戦犯の容疑で逮捕勾留されたが、不起訴で(有罪)判決を受けていない

岸信介をA級戦犯とするのは明らかに誤りである

商業映画を根拠に国民が追求の対象だった、などデタラメに至っては開いた口が塞がらない愚劣の極みである

非常に低レベルの左翼プロパガンダを鵜呑みにして馬齢を重ねた無知蒙昧さに呆れ果てる

特に時系列などは少し調べれば容易に分かる事を、調べもせずにデタラメを並べ立てるのはまさに低脳児である

>>210

キューバに自由を与える、は逃げて話題をそらしている、五毛党の憐れさよ

AIIBの認識もまた非常に低レベルの左翼プロパガンダを鵜呑みにした、そちらの方が利用しやすい、などは爆笑もの

ろくな審査も無い闇金AIIBが格式ある優良銀行ADBより利用しやすそうに見えるのは当たり前のこと

闇金は利用しやすいことこそが問題であるのに、そうした極めて初歩の認識がまるで無いのは愚劣の極みである

ひたすら話題をそらして中国共産党を擁護するだけの五毛党、しかもその中身がデタラメばかりで無知蒙昧

すでに完全に破綻した支那の富国強兵については話題をそらして逃げ回るだけの能無し

全般的に非常に低レベルの左翼プロパガンダを鵜呑みにし過ぎでまったく自分で調べる努力をしていない馬鹿野郎

どうしてこのジジイkotaroがこのスレに粘着しているのかまったく意味不明

396kotaro2015-07-09 19:41:47

>>394 名前:名無的発言者さんへ

>経済崩壊の内戦勃発で皆殺しかも

フィリピン アキノ大統領は華僑の血を引いていると言う。

大丈夫、本国が失せても華僑の血は、

世界中に散らばって受け継がれていく。

日本でも中華街賑わっている。

華人は不滅です

439kotaro2015-07-24 20:37:37

引用: 矢吹氏「沖縄返還協定は1971年です。

その4年前、佐藤栄作が蒋介石に会っています。

中華民国(台湾)は戦勝国なので、米国と同じ

ように沖縄に対する管轄権があると主張して

いました。蒋介石の日記によれば、『琉球の

日本返還に反対しない』と記していました」

矢吹氏「蒋介石とすれば、大陸の北京政府が

琉球返還を要求しているならば、中華民国の

“反共”という立場上、『琉球の日本への返還

に反対しない』という態度をとるわけです。逆

に言えば、佐藤栄作と会うまで、蒋介石は沖縄

返還に反対だった、ということ」引用元:

http://sun.ap.teacup.com/souun/13421.html ?

Rock54: Caution(BBR-MD5:87f20c3c9ee883ab649a4d7f8b996d63)

443kotaro2015-07-26 02:59:20

>>441 名前:名無的発言者さんへ

>国共内戦再開で外地開発どころじゃねえんだよ

さーそれはどうでしょうか。

1943年カイロ会議が行われたのは、

日本が連合国側と戦っている最中です。

その時に戦後の日本の帰属が話し合われたのです。

445名無的発言者2015-07-27 23:06:53

>>443

ど阿呆

その年はガタルカナルで血で血を洗う大攻防戦の最中で敗戦もクソもねえ

そもそもジャンのハゲが3巨頭と並ぶようなことが許される訳がなかろうが

おまけに>>439と>>443でこれっぽっちも整合がとれねえ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする