■【パンティ大臣】安倍内閣・高木毅復興相(自民党)の下着泥棒疑惑元捜査関係者が「事実」と証言

1無党派さん2016-06-21 02:42:16

■駆けつけた元警察官が証言「高木パンツ大臣」下着泥棒の事実

高木氏が女性の下着を盗んだのは「事実」——

中日新聞社が発行する地元紙「県民福井」に、福井県警元捜査関係者の証言が掲載されたのである。

「敦賀署から私が現場に駆け付けた時には、

ベランダで洗濯物を物色していた男はすでに署員に取り押さえられていて、

私は被害者宅の周囲を警戒する仕事をしていたのですが、

確保された男が高木だったのは間違いない。

(そんな人物が大臣にまでなったことについては)許しがたいです。

福井県民はみんな憤っていると思いますよ」(福井県警元警察官)

事情を知る福井県警関係者はこう語る。

「今回の元警察官の証言により、犯行が一度ではなかったことが判明した。

『週刊新潮』と『県民福井』、2つの記事で触れられている被害者は同一人物なのですが、“案件”としては別。

高木氏は、被害者に一方的に思いを寄せてストーカーのようになり、

何度も自宅に忍び込んでは下着を盗んでいたのです。極めて悪質な犯行と言わざるを得ない」

そんな御仁が今日も大臣の椅子に座っている。まったくもって暗澹とさせられるではないか。

 さる1月16日に還暦を迎えた高木毅復興相。が、その3日前、彼の地元から発せられたのはそれを寿(ことほ)ぐ声ではなく、「パンツ」に関するスクープ記事だった。高木氏が女性の下着を盗んだのは「事実」――中日新聞…

■安倍内閣のパンツ大臣<高木毅>は正確に言えば「パンティ大臣」(週刊ポスト)

■安倍政権・高木毅復興大臣 下着窃盗の決定的証言を地元新聞「県民福井紙」が掲載

約30年前に高木大臣が女性の下着を盗んだと週刊誌で報じられた問題。

当時の福井県警の捜査関係者が「県民福井」の取材に応じ、「事実は事実」と証言した。

九州から発信するニュースサイト。全国の企業情報、倒産情報・破産情報、政治・経済情報などを配信。

■“下着ドロ”高木大臣絶体絶命 元捜査関係者「事実」と証言

当時の福井県警の捜査関係者が県民福井の取材に応じ、「事実は事実」と証言したというのだ。

 決定的証言が飛び出し、さすがに「パンツ大臣」もオシマイだ。高木毅復興相の地元・福井県のローカル紙「日刊県民福井」...

■「下着ドロボー」から大出世「高木毅」復興相の露出癖

「数年前には、何かの催しの後、2次会か3次会で何人かの仲間と一緒にスナックのボックス席にいるところを目にしましたが、

その時も下半身は脱いでいた。

しかも、お尻に火のついたタバコを挟んで“ホッ、ホッ、ホ〜タル来いっ”と歌っていた。

そんなヤツがこの地域の代表として国会議員をやっているのか、と情けなくなりましたね」(敦賀市の飲食業界関係者)

“そんなヤツ”が今や大臣である。悪夢という他ない。

第3次安倍改造内閣の一角を占める“恥ずかしい存在”。それが、「下着ドロボー」から大臣へと、奇跡の大出世を遂げた高木毅代議士(59)だ。…

【関連】

■「パンツ泥棒」の常習犯! 高木毅 復興大臣

アベノミクス新三本の矢ああ「一億総活躍」という名の的外れ▼「デフレ脱却」もできないのにゴキゲン安倍総理のズレ加減▼徳岡孝夫「私らみたいな年寄りに活躍と言われても…」「19人総活躍内閣」は国民の模範で…

■「安倍内閣」が踏んだ大型地雷! 「下着ドロボー」が「大臣閣下」にご出世で「高木毅」復興相の資質

■犯行前に白い手袋

こんな御仁が大臣とは、悪い冗談以外の何物でもない。

第3次安倍改造内閣で復興・原発事故再生担当大臣に就任した高木毅代議士が以前、下着泥棒に入った一軒家は、福井県敦賀市内の住宅街の一画にある。…

■安倍内閣の新閣僚に「下着ドロボー」の過去!

■警察で取り調べ受けるも敦賀市長の父親と原発利権の力でもみ消し

「週刊新潮」は今回、被害者の妹だけでなく、

近所のおばさんの目撃証言も掲載しており、高木氏に言い逃れする余地はなさそうだ。

しかも高木大臣の下着ドロボーはこれだけではなかった。

「週刊文春」では前出の被害者に対する下着ドロボーだけでなく、こんな証言も記されている。

「青山学院大学に通っていたときも、帰省した際に元カノのパンツを盗んだそうです」(被害者知人のコメント)

こうした高木氏の“下着ドロボー癖”は永田町にも知れ渡っており、

“パンツ大臣”と揶揄されるほど常習犯だったと記されている。…

衆議院議員 高木毅HPより  安倍改造内閣の新閣僚スキャンダルが止まらない。本サイトがスクープした新閣僚の森山裕農水大臣の暴力団交遊、そして馳浩文部科学大臣の体…

■被災地が泣く 高木毅復興相“パンツ泥棒疑惑”の深層

真偽を確かめるべく高木氏の地元・福井県敦賀市に飛んだ。

県政関係者に尋ねると、こう説明された。

「高木氏が若いころに下着泥棒を繰り返していたという話は市内では有名です。

父親の孝一氏(故人)は元敦賀市長で、敦賀原発3、4号機の増設計画を進めるなど

原発誘致によって市財政を潤わせた有力者。

そのせいか、下着泥棒が立件されたことはないようです」…

 第3次安倍改造内閣で、念願の初入閣をはたした高木毅復興相(59)が早くも大ピンチである。「下着泥棒」「パンツ大臣」といった汚名を着せられているのだ。 一部週刊誌で報じられた、約30年前に女性の下着を...

■「子供が片輪になっても原発つくれ!」“下着ドロボー”高木毅を大臣にした父親の汚すぎる原発利権

国民をなめているとしか思えない、情実と利権の人事。

この国の国民はいつまで、こんな政権を放置しておくのか。

http://lite-ra.com/2015/10/post-1611.html

11無党派さん2016-06-21 20:13:52

下痢三「パンツ泥から大臣にまで成り上がった高木大臣は一億総活躍社会の象徴だ」

15無党派さん2016-06-22 19:33:38

【パンティ大臣】こと高木大臣(自民党)は、

創生「日本」(副幹事長)

神道政治連盟国会議員懇談会

所属だそうだ。

21無党派さん2016-06-25 23:52:48

>>15

このパンツ大臣もやっぱり自民党のウヨ議員…

23無党派さん2016-06-26 22:19:01

>親の権力で事件をもみけしたという話が事実なら、最低最悪だよ

それな

記事を読んだけど、常習者だそうだ

あの逮捕された芸人と同じ

逮捕起訴されて罪を償ったのであれば、まだわかる

しかし、それをしていないであるならば

この国は自民党議員の息子なら犯罪を犯しても罪を問われないのか

ということに

25無党派さん2016-06-28 13:17:51

女子高生の制服を盗んで逮捕された芸人がいたが、

自民党議員の息子なら逮捕されないってことか・・・

ひでぇなあ(゜Д゜)

28無党派さん2016-06-30 05:05:37

>>23

>>25

自民党・安倍政権の醜悪さをあらわしていますね

29無党派さん2016-06-30 19:47:23

安倍政権の恥部ですね

70無党派さん2017-01-14 15:17:42

自民党高木毅前復興相、パンツ泥棒女性宅侵入で逮捕されていた 調査で判明と自民・山本拓福井県連会長

自民党福井県連会長の山本拓衆院議員は13日、高木毅前復興相(衆院福井2区)が約30年前に女性の下着を盗んだとする週刊誌報道を受け、県連で独自に調査した結果、「高…

本人の議員辞職は当然ながら、当時疑惑がありながらの大臣任命責任も当然安倍

ちゃんにはあるよな。

それにしても、逮捕歴の、それも破廉恥罪で逮捕歴のある大臣とか、どんな冗談

国家なんだよ。

71無党派さん2017-01-14 23:45:49

>>70

パンティ高木は違った意味での一億総活躍とか再チャレンジのいい見本だなw

82無党派さん2017-01-19 17:53:24

実はこの人のうわさは鯖江市でも有名です

女目当てに深夜の公園うろついてたりしてたらしい

88無党派さん2017-01-20 19:52:12

自民党 二階俊博幹事長「神聖な国会でプラカードを掲げてよいか悪いかは子供でも分かる」民進党を当てこすった

安倍晋三首相は20日の衆院本会議で行った所信表明演説で、「言論の府である国会の中でプラカードを掲げても、何も生まれない」と述べた

安全保障関連法や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の承認や関連法などの委員会採決に際し、「強行採決反対」などのプラカードを掲げて採決を阻もうとした民進党を当てこすった形だ。

自民党の二階俊博幹事長はこの後、国会内で記者団に「神聖な国会内に、プラカードや他の道具を持ち込んでよいか悪いかは、子供でも分かる。」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000568-san-pol

89無党派さん2017-01-21 02:43:23

パンツを盗んでよいか悪いかは子どもでもわかる

91無党派さん2017-01-21 10:55:56

>>88 >>89

森喜朗の売春防止法違反で逮捕

goo.gl/mYgiZ7content_copy

94無党派さん2017-01-22 02:04:18

100無党派さん2017-01-24 23:46:49

高木前大臣めぐりナゾ過ぎる展開 自民県連会長「調査の結果、逮捕あった」、党本部「調査も逮捕もない」

http://www.j-cast.com/2017/01/24288871.html