ナチの軍服はカッコ良いのに日本のはダサ過ぎw

1名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-28 21:34:27

あの信じられないセンスの明治期の軍服のファッションセンスw

あのカーキ色がダサ過ぎる昭和期のダサ軍服

西洋の格好で日本刀ブラ下げるのも不細工過ぎwww

8名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-29 19:49:26

>>1

全力でしね

14名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-30 15:43:53

>>1は日本の軍服がダサイと言ってるがちょっと古いだけでWW1後の軍服の標準的な

仕様は押さえてる。

チハと同じでちょっとばかり型落ちなだけだ。

25名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-02 21:45:39

帝国陸軍の格好だって実用性重視なとこがカッコイイのにな。

文化も軍服も何もかも宗主国や日本のお下がりを貰うばかりで

自分のモノがない半島もとい>>1にはちょっと難しかったかな。

3名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-29 06:58:44

ナチのコート欲しい よ

11名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-30 00:36:58

そもそも軍服のデザインで実用よりファッション性を優先したのってドイツが最後じゃないかな?

(今でもそれなりに気にしてるが)

軍服がカーキとか地味系になったのってそれまでの軍服が見た目を重視しすぎて良い的になった

反省なんだし。

43名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-08 14:24:50

>>11

君は軍服に関してまるで素人だな

きっと、ナチの軍服といえば、アメリカ映画に出てくる

悪役でまぬけのドイツ軍のイメージそのものなんだろう

しかし、事実は全く違う

世界で最初にヘルメットに迷彩カバーを付け視認性を低くしたのは、第一次大戦のときのドイツ軍

そして、世界で最初に迷彩服を開発し、大規模に実戦投入したのは第二次世界大戦のドイツ軍

歩兵から戦車兵に至るまで各種デザインの迷彩服が着用され、

迷彩柄も夏・春・秋・冬用と多彩であり、今日の各国迷彩服の原形がすべてこのときのドイツ軍で

出揃った(大戦末期だけどね)

ちなみに、ドイツ武装SS親衛隊では、狙撃兵と機関銃兵用に、

特別にスリットの入った迷彩顔面カバーが支給されている

12名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-30 00:54:08

へえファッション性重視なんだあ

どおりでかっこいいもんなあ

七年ほど前にGUCCIでナチのコートそっくりなのがあって

かなり無理して買ったんだけど

あのデザインにはくすんだグリーンがあうんだけど

さすがにそれは黒だった

日本軍のはあれはあれでいい

38式歩兵銃にはあの垢抜けなさがあう

トータルコーディネートをとりいれた世界唯一の軍服だ

13名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-30 14:27:03

>>12

下のアドレスでも実用性が高いと言ってるし実用よりファッションは言い過ぎ

かもしれないが国民を救う救世主としてかなり国民受けを意識したデザインを

しているというのは聞いた事がある。

19名無しさん@お腹いっぱい。2011-10-02 00:24:25

>>13

てっきりゲードルって日本独自なんだと思ってたら軍服自体がアメリカやイギリスの

系統だったのな(笑)

二次大戦のイメージが強すぎてそれ以前を意識してなかったから意外。

15名無しさん@お腹いっぱい。2011-09-30 17:55:01

確かイギリス軍が真っ赤な軍服来て射撃の的になった戦争があったような

41名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-05 02:47:57

ナチが現役だった頃は朝鮮人て四足歩行で糞食ってたろww

44名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-09 00:04:57

私はヘルメットとか迷彩の軍服より、金ボタンとかネクタイとか肩章とかついてる軍服のほうが好き

労働者と指導者、作業着とスーツみたいな

45名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-09 02:58:20

>>44

じゃ礼装だな。

47名無しさん@お腹いっぱい。2011-12-11 21:48:05

>>45

うん、礼装もいいよね

60名無しさん@お腹いっぱい。2012-07-13 17:09:23

日本軍のマントは似合う人はすごくかっこいいと思うけど似合わない人が着たらやばい

67名無しさん@お腹いっぱい。2012-08-18 19:41:36

>>62

九八式や三式軍衣も布地や仕立てが良くてちゃんとプレスかけてて着用者の体格が良ければそれなりにかっこいいと思うんだがねぇ

68名無しさん@お腹いっぱい。2012-08-18 21:09:54

日本は海軍はいいと思うが、陸軍の、特に詰襟から折襟式に変わって以降はな・・・

さらに言えば、将官の服ならまだしも、一般の兵卒のものはさすがに諸外国と比較したら

擁護するのは難しい気がする

日本の場合は、武士道的な禁欲主義(男がチャラチャラ服の事を言うのは見苦しい)

や、国力が貧しい事への過剰な意識、西欧諸国へのコンプレックスが相まって、

あえてああいう貧相なデザインにこだわったんじゃないか、とも思うけど、詳しい人の

解説きぼん

70名無しさん@お腹いっぱい。2012-08-18 21:28:24

羅紗が足りなくて冬服が代用綿衣だったり、古くて継ぎはぎだらけになったのも捨てないで使い続けてたのは単に貧乏なせいだがなぁ

ただ自衛隊と比べると服装指導が緩かったらしいので、それも原因かも知れん

ここらへんは>>68の言うとおり武士道的な禁欲主義というのもあったんだろうか

79名無しさん@お腹いっぱい。2013-10-22 01:21:15

俺も好きだぜ日本の軍服!

80名無しさん@お腹いっぱい。2013-10-23 18:06:22

>>79そうか!渋くてかっこいいよな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする