もし太平洋戦争が起こってなかったら 6

1どうなっていただろう?2012-07-07 04:47:33

このスレは太平洋戦争が発生しなかった世界を考察するものなので、「どうすれば勝てた」、「どうやっても回避不能」などの脱線は極力避けてください。

◆第二次世界大戦で日米開戦を回避するには?◆

日本側から見た太平洋戦争の戦犯は誰だよ?

もし日本が勝っていたなら 再び

もし日本が本土決戦をしていたらを語るスレ7!

もし日露戦争が起こってなかったら

【中国】もし中独伊の三国同盟が成立してたら?

ガダルカナルの破滅回避はどうすれば良かったの?

スターリングラードの破滅回避はどうすれば良かったの?

ソ連の対独戦勝は米英のレンドリースと戦略爆撃のお陰?

何でドイツは戦略爆撃しなかったのかな?

なぜドイツは分断されたのに、日本はされなかった?

何故当時世界最強だった日本が負けたのか?2

海軍の戦艦と重巡洋艦が全部空母だったら勝てた

第二次大戦で枢軸国側が勝利してたら…

ナチスドイツvs大英帝国

544名無し三等兵2014-05-29 23:23:38

>2ちゃんのスレは個人のものじゃないんで人それぞれ。

>IFのタイプにもよるだろうけど、回避は不可能だろうね。

>>1

このスレは太平洋戦争が発生しなかった世界を考察するものなので、「どうすれば勝てた」、「どうやっても回避不能」などの脱線は極力避けてください。

おまえは、このスレに二度と来るな。

551名無し三等兵2014-05-30 17:22:32

だからこのスレの趣旨も理解できない奴が書き込むなよ

ちゃんと>>1の文章も読めないのか?

日本アンチしたければ別のスレにいけよ

830名無し三等兵2015-04-13 11:01:05

>>1

アジアやアフリカは未だに列強国の植民地で

普通に人種差別がまかり通る世界だったんだろうな

165名無し三等兵2012-11-20 17:29:49

憲法で縛られているから舐められても仕方が無い

167名無し三等兵2012-11-21 21:37:22

>>165

まず日本の盟友ドイツが当のソ連相手に不可侵条約破って証明したからな

197名無し三等兵2012-11-24 12:25:36

日本人は人種差別のせいで孤立していたと妄想する愚か者がいるが

同盟国ドイツですら国民党を支援していた現実を見ろと

日本の露骨過ぎる中国侵略が世界中から総スカン食らったのが孤立化の最大要因

日本は毎度対中政策のミスで自滅する

208名無し三等兵2012-11-24 20:23:13

>>197

戦前の日本の貿易額が最大だったのは1940年なんだが・・・戦前日本が孤立してたとか頭大丈夫?

それと支那事変は国民党軍による先制攻撃=侵略戦争なんだけど?

>>204

ルーズベルトの選挙公約が何だったか知らないのか?

自作自演って国民の半分が参戦反対なのに強行してもすぐにバレて大統領弾劾で罷免されるのがオチだ

ただでさえ慣例を破って三選されて共和党系から白眼視されてたのにできるわきゃない

210名無し三等兵2012-11-24 20:43:20

>>208

>ルーズベルトの選挙公約が何だったか知らないのか?

>自作自演って国民の半分が参戦反対なのに強行してもすぐにバレて大統領弾劾で罷免されるのがオチだ

英蘭支にだけ宣戦布告すればよかったとかいう話もあるけどありえんな。

ルーズベルトの裏口参戦はガチ

230名無し三等兵2012-11-25 09:11:48

>>210

>ルーズベルトの裏口参戦はガチ

それは俺も確信。ハル・ノート丸のみしたところで戦争吹っかけられてたに

違いない。

やはり三国同盟まで歴史を戻らんと太平洋戦争は避けれない。

226名無し三等兵2012-11-25 00:13:16

いつどこで、どのように

ドイツが対米宣戦布告したのか。

納得できる根拠があれば、おれも信用する。

しかしそういった根拠が無い。

だから信用しない。

正常な人間なら、こう考えるのは当然だが?

232名無し三等兵2012-11-25 11:02:59

>>230

ルーズベルトの公約はあなた方の夫や息子を戦争に送り込むことはしませんだったし

上院でアメリカはいかなる戦争にも参戦しないという議決が成立する寸前だったという現実をみようとしないな

大統領といえど上院の反対を押し切って戦争はできないぐらいは知っとけ

278名無し三等兵2012-11-30 23:22:19

>>274

そのあたりの外交政策の脇で、全然関係ない部署が石油交渉なんかしてたりするんだろ。

そりゃ、いい顔されるわけがない。

終戦交渉なんかも、複数の部局がそれぞれ情報の共有もせずに好き勝手交渉していたから、情報がダダ漏れで敵に足元見られたり。

あんまり国内で連携できてないよね。

300名無し三等兵2012-12-05 21:42:34

三国同盟にいずれかの国が戦争状態になった際の参戦義務はないから

裏口参戦論は成立しないんだよね

302名無し三等兵2012-12-06 22:22:05

関東軍や松岡の主張した

北進論が正解だった。

304名無し三等兵2012-12-06 22:28:49

>>302

ノモンハンの悲劇を忘れるな

305名無し三等兵2012-12-06 22:38:30

>>304

アメリカと戦争するよりはマシじゃん

アメリカが参戦しなければドイツは健在で

日独で挟撃できるし。

306名無し三等兵2012-12-06 22:42:59

>>305

ノモンハンの時に関東軍の戦車部隊って事実上壊滅させられたし

後半に登場したディーゼルのソ連戦車は一両も撃破できなかったんだろう

どうやってソ連軍を破るんだよ?

311名無し三等兵2012-12-06 23:22:57

>>306

>どうやってソ連軍を破るんだよ?

アメリカの参戦が無く日独に挟撃されれば

ソ連は負けるな。

309名無し三等兵2012-12-06 22:53:46

関東軍最大動員しても極東ソ連軍よりすくねえんだぞ

ノモンハンの戦果でどうこういうなら関東軍全滅して最後ソ連軍に飲み込まれて負けるんだかがな

312名無し三等兵2012-12-06 23:53:33

アメリカにケンカを売ろうという考えがなくなるかもしれないけど

支那派遣軍も突っ込むとして陸軍将兵がどれくらい犠牲になるんだろうな

318名無し三等兵2012-12-07 12:30:06

ソ連の工業力を侮ってはいけない。

大体、ソ連はドイツから技術を教えてもらっていたし

日本じゃ総力戦では勝てないよ。

独ソ戦の際、連中の作った兵器の数を知ってビビッた

319名無し三等兵2012-12-07 17:50:24

>>309

ソ連軍一個師団の兵力は日本軍の半分程度だしそもそも極東ソ連軍全部動員するには欧州から兵員抜き出す必要があるんだけど・・・

>>312

補給線遮断されて餓死する可能性はないからフィリピンよりはるかに楽だろう

>>314

ソ連軍のパイロットが先に枯渇する

>>318

南部仏印進駐がなければ禁輸もないし何も問題ない

むしろレンドリースできなくなるソ連のほうが問題

ちなみにソ連は戦時中鉄鋼の三分の一をウラジオストクからくるアメリカの鉄に依存していた(ソ連国旗をあげた商船は日本海軍から攻撃されなかった)

326名無し三等兵2012-12-07 21:14:35

>>319

極東ソ連軍は独ソ戦通じて30個師団は常時即応体制にいたしドイツへの援軍はザバイカル軍管区から送られてたんだが

君どこの火葬戦記の話してるんだ

そもそも人口希薄地帯のシベリアに現地調達が基本の日本軍大軍送り込んだら冬になったら全滅するわ

北進版インパールでしかない

328名無し三等兵2012-12-07 21:25:17

>>326

南進して対米戦争するよりは遥かに良いだろ。

332名無し三等兵2012-12-07 21:32:13

>>328

独ソ戦開始時点でもうアメリカの対日禁輸政策は始まってるよ

南方いくかハルノート飲むかしなきゃ石油がなくなっておしまいだよ

373名無し三等兵2012-12-14 23:55:45

機関銃と大砲があるから第二次大戦は起きない

あんな悲惨な戦争はもう人類はできない

そう言われてたよ

383名無し三等兵2013-01-15 08:20:14

>>373

まるで当時生きていたような書き方だけど貴様は何歳だ?

422名無し三等兵2013-03-19 22:56:14

軍も政府も日比谷暴動がトラウマになってた

4304052013-03-22 12:27:49

英語教育は永遠に棚上げにされ

国際競争力が育たず、じり貧どころかドカ貧後進国まっしぐらだったろうなw

負けて本当に良かったよ

438名無し三等兵2013-03-23 00:53:14

>>430

1930年代末の陸軍予科士官学校でもドイツ語ロシア語

フランス語中国語に並んで英語が必修科目なんですけど…

当然教官は当地のお雇い外国人

>>426

中曽根は主計士官だし、兵科や航空の連中や陸軍軍人と違って楽してたからなぁ

加えて腐った海軍善玉論を物ともしない美輪さん男前だわ

446名無し三等兵2013-03-24 23:41:25

ビンタと海軍精神注入棒で水兵をいじめてウサを晴らすのが海軍魂

458名無し三等兵2013-04-26 23:29:37

>>446

旧軍の悪いところが未だに残っている教育現場やスポーツ界。

本来は軍隊内部だけの悪習だったが、国家総力戦をやるにあたって教育現場に持ち込まれ、

戦後もそのまま放置されたという認識でOK?

460名無し三等兵2013-04-27 00:41:47

>>458

戦前から軍隊上がりの教師がいっぱいいたから学校も自然とそうなったんだろ。

それから民間企業でも職場で先輩が殴る蹴るは当たり前だったそうだ。

うちの爺さんも定年まで大手電機メーカーに務めていたが、若い頃の社員寮での生活も

軍隊並みの酷いいじめがあったそうだ。

徴兵から帰ってきたばかりの若い社員が多いから自然とそうなるわな。

それから意外と知られていないが、日本の軍隊でのイジメの原型は仏教の修行僧の

集団生活でのイジメが原型になっている。

本来寺院の修行僧というのは幼くして親が死んだとか離婚したとかで行き場のない子供が

なることが多かった。

親に甘えたい年頃なのに親の愛情を知らず、自由や娯楽の一切ない修行寺での生活を

送っているとやりきれない気持ちになり、大きなストレスが溜まる。

そのはけ口になるのが自分よりも目下の人間に対するイジメだった。

そうやって千数百年以上にも渡って行われてきたイジメが受け継がれたのが、明治になって

から作られた軍隊での集団生活でのイジメだったというわけ。

462名無し三等兵2013-04-27 11:07:01

>>460なるほど大変勉強になります、そういう風習があったのですね体罰の元が仏教からだったとは…

546名無し三等兵2014-05-30 02:44:54

>>543

いや煽られたから煽っただけなんだが

侮蔑的なレスを書かれたら怒るだろ? 自分の書き込みを省みるんだな

あと事実関係を良く調べるんだな

欧米の一部の水準に達してないからといって商売が出来ないレベルじゃない事は確かだから

あと>>544が言うようにこのスレの趣旨が理解できないなら書き込まなくていいぞ

547名無し三等兵2014-05-30 07:00:48

>>544

もうちょっとよく読んでねー、難しいかなー?

>>545

事実の指摘を「罵倒」って、どんだけ残念な性格してんだかw

史実では軍中枢と官僚は政府機構そのものだったんだが?

海軍善玉論なんて今時古いってw

史実では「国際協調ができなかった」のにどうしたらできるかがお前は説明不足杉。

貿易云々は>>542-544で問題点まで出しているのにどうしてスルーするのかと。

>>546

一番最初に煽ったのはお前(>>532)。

自分でも>>534で認めているのに、改める気が皆無なのはお前自身が残念なだけだ。

549名無し三等兵2014-05-30 14:48:01

感情的に罵倒を繰り返してるアホはお花畑のウヨだけに見えるが?

550名無し三等兵2014-05-30 14:52:09

>各所権力機構が対立してた日本で独裁体制を維持できるわけ無いという話だ

そもそもこれが欠点で国家のビジョンや理念が統一できてなかったのに

戦争回避して、その欠点を聊かも修正できないでいる状況のまま

今日に近い繁栄を果たせた…と話を持っていくにはかなり無理がある。

敗戦というハードランディングがなければ、悪所は是正できない民族性なんだよ。

話が日本人というのは…

そもそも開国すら黒船という外的要因があったからだ。

もっと、過去の現実ときちんと向き合わないと、また同じ失敗を繰り返すだけだと思うが?

553名無し三等兵2014-05-30 21:22:19

>>548

お前がウヨを拗らせるのに必死で、

複数の者からの問題点の指摘をスルーしてるだけだっての。

国際協調も貿易関係もお前が「こうなる」ってのを全く出せないから、

史実を元に「どっちも無理筋」という結論しか出せないの。

>まるで当時の国際流通品が全て日本より上みたいじゃないか

基本的にそうなんだから仕方がない。安かろう悪かろうでしかなかったのだから。

>アメリカが率先して日本を狙い撃ちにしたのに

日本が自らの勢力圏を強引に拡大したからだろうが。

>>549

自分では「他人罵倒をしている」ということを認識できない心理欠陥を抱えているのかもね。

本人はともかく、周りの人は不快感で苦労してそうだ。

>>550

平成時代になってから、見事に原発問題で繰り返したしねえ。

>>551

卑しくも歴史や軍事知識に興味があるものなら、

大日本帝国とその軍隊が欠陥だらけなのは常識以前の共通認識じゃないとおかしいんだが。

567名無し三等兵2014-06-01 19:25:02

なんかキモイのが居ついちゃったな・・・

ID検索したら不自然な単発ID(他のスレにはまったく書き込まれてない一つだけの)と

自分から発言しない、不快なレスを放つ軍オタ(年齢を推測すると明らかに高齢)

単発IDの方は情報知識の偏り具合から「検閲」受けてる奴かも知れないな・・・

面倒だから負けを認めよう

574名無し三等兵2014-07-12 21:04:08

(表面上は)失敗していない軍国主義や全体主義を沈静化できるかねえ?

世襲政治家は当時からいたし(地方は井戸塀政治家だったけど)、

軍人の場合は、官僚化すればまだましかもだけど、

その段階まで唯々諾々と政府に従うかどうか。

クーデターくらい平気でやらかしそう。

576名無し三等兵2014-07-13 01:24:44

>>574

そのクーデターをする理由が分からないんだが?

軍国主義とか全体主義とかは言葉だけのイデオロギーは法律が施行されて始めて結実する

法律自体はその後どの様に運用されるか、また改正される可能性も視野に入れなくちゃいけない

中身の無いスローガンは長続きしない

575名無し三等兵2014-07-12 21:41:56

士官や将校が世襲の戦士階級化してた可能性があるのではないかなとか

あと戦中における軍の帝大排除政策(優先して最前線送りとか特攻隊送り)とか見てると

エリートの条件が帝大から士官学校・兵学校に移ってる可能性はあるな

そういういみでは戦後の軍事政権の詳細がさんこうにはなるね

578名無し三等兵2014-07-13 07:45:33

>>575

「屋根裏への遠い旅」では完全に学閥化してたね。

地方の小学生が通う塾レベルまでが。

>>576-577

史実での軍の大陸での暴走を鑑みると、

政府にそのまま従うかどうかはかなり疑問。

戦前は、大恐慌の影響を一応は脱したとはいえ、

その経済が破綻する前に軍拡をとめて軍縮に転じなきゃいけないんだから。

581名無し三等兵2014-07-13 18:42:38

なんか今度はマイナスの方向にIFの可能性を言ってる奴がいるな

>武家政権=軍事政権というのは割と強固で永続的な統治システムを作れた

ばーかw 古い階級を破壊して明治政府を作ったのになんで新しい武士階級を作らにゃならんのよw

そもそも515や226等のクーデターに参加したのは東北の貧しい農民出身者だぞ!

地元の救済が目的なのに自分達が特権階級になってどうするw

それと日中戦争で国に内緒で民間の銀行に金策を頼む軍隊が強い立場かw

585名無し三等兵2014-07-14 15:39:08

>>581

>地元の救済が目的なのに自分達が特権階級になってどうするw

地元の救済を叫んだのが皇道派の青年将校、

軍(と己)の権益拡大を貪欲に追い求めたのが東條に代表される統制派

そうみると226事件が分かりやすい

だから統制派が主流になった日米戦争直前の日本において、

軍関係者の特権階級化画起こるのではないかといってるわけですよ。

ゴーストップ事件で軍人関係はあらかた聖域化したし

憲兵隊も独自の国家思想統制機関として機能しだしてたし

582名無し三等兵2014-07-13 19:23:31

他国の事例は、「軍事独裁政権」(軍人かつ独裁者が政府を掌握)だけど、

日本の場合は「軍事政権」(軍官僚が政府の主導権を握る)になりそうではあるけどね。

確かにこの状態だと軍人が特権階級化するだろうけど、

その段階まで簡単に行くどうかはちと疑問ではある。

583名無し三等兵2014-07-13 19:53:00

>>582

第二次世界大戦中の日本の国家総力戦体制ってのは一筋縄では行かなくて

状況が苦しくなる戦争後期にならなければ「完成」出来なくてその意味ではアメリカの方が一枚上手

枢軸国より連合国の方が効率よく社会を戦争に従属させた訳だが

日本の場合、軍への協力はかなり遅れていたし軍官僚に主導させるより内務省と言う強力な

統制組織がある、軍人が威張ってるのを嫌う勢力の方が力関係は上

軍人が特権階級にはならないだろう

584名無し三等兵2014-07-14 07:01:05

>>583

いずれにせよ、全体主義と先軍政治の傾向はそのまま…というかより強化されるのでは。

独自に民主化する可能性はかなり低いし(議会で少し問題にされるくらいか)、

治安維持法に基づいた社会主義・共産主義・民主主義への弾圧も緩和することもありえそうにはない。

586名無し三等兵2014-07-14 17:19:39

>>583

>日本の場合、軍への協力はかなり遅れていたし軍官僚に主導させるより内務省と言う強力な

>統制組織がある、軍人が威張ってるのを嫌う勢力の方が力関係は上

戦争中それもあるから戦争にかこつけて大学生・大学卒の優先的な最前線や特攻隊配置など

非軍官僚勢力の弱体化を頑張ってた面はあるんではないだろうか

587名無し三等兵2014-07-16 15:59:28

>>585

それ、日米戦争必然の仮定だろ

ゴーストップ事件も別に聖域化と言うわけでもない

軍人を個別に裁くのは他の国でもやっている、むしろアメリカの方が酷い

省庁や各種軍事組織等個別に警察が存在し権限外の事案には当たれない(実行犯を除く)

軍人が全員特権化するのも社会構成上有り得ないし、軍人の方が非が有る場合世間の批判を浴びることがある

>>586

それはもう戦争末期で最悪の状態だぞw

>>584

当面の危機が収まれば、緩やかな状態に戻ると思うが?

統制経済は批判を浴びるし軍事バランスの維持に神経を尖らせるのは有るが

政治に口出しするのは寧ろ控えるだろう(天皇家の意向で)

597名無し三等兵2014-07-20 01:56:06

泣きながら逃げたネトウヨがまた紛れ込んでいるのか。

よほど日本を貶めたいとみえる。

616名無し三等兵2014-07-25 06:07:08

>>612 >>614

毒?

お前以外は日本の歴史的な問題点を指摘だけで、

それに無意味に噛み付いてるのはお前だけ。

お前の脳内では日本に占める在日コリアンの割合がどれくらいになってるんだかw

在日認定をする輩=ネトウヨだよ。ここでもお前が証明しているだろうが。

お前、過去の反省(>>567)は口だけで何も学んでいないのな。

お前が「孤立した文化地域」の意味を理解してないだけ。

アジアへのサゴヤシとタロイモの栽培伝播の方向は、ラピタ人の拡散とは方向が逆で、

ニューギニアへのサツマイモの伝播ははるかに後世。

>>613

普通、全体主義国家では権力者層と市民はかなり断絶してるからね。

「一体のものだ」というプロパガンダを真に受ける人は多いけど。

618名無し三等兵2014-07-25 13:05:40

>>616

お前はサゴヤシとタロイモの栽培がニューギニアからアジアへ伝播したと考えているようだが

方向が逆だよ。そんな説を唱えてる奴は何処にも居ない

ニューギニアが世界的に早い時期に農耕を始めてもそれが波及した形跡は無い

「孤立した文化地域」にパプアニューギニアを例を上げたがお前が

>まじ、放っといてたら今も竪穴式住居だったろうな→日本民族w

とかほざいたからだろうが他所から文物が入ってきても発展しなければ何の意味も無いだろ

人を論破しようとして知識が可笑しくなってるのはお前だw

面倒だから>>567とか言ったが案の定面倒になったw

633名無し三等兵2014-07-26 17:54:39

>>631

案の定発狂したな。 書き込みが無くなると勝ち誇られるから困る

>>548でID割り出しをやったけどその後も単発IDでレスを繰り返して

面倒になって >>567で「負けを認めた」けど

>>597で認識がずれてるな?

>>600でまた喧嘩を売ってきたな

>>601の「パプア・ニューギニア」の件でしかツッコミが入れられないのか?

どうも単発IDと他のスレでもレスしてる奴が2人で自演してるように見えるな

>>618でどっちを相手にしてるか判らなくなって来たぞ

別に発言者全員に喧嘩を売ってる積りは無いがレス安価の間違えで変な方向に飛び火したかも知れんが

もう名前欄にトリップを付けて発言しろよ

640名無し三等兵2014-07-29 20:54:49

まあ戦前国家総動員体制という名目で軍が政治の実権握った時点で、

もう戦前には戻れないかんじはするんだよね

戦争に負けて軍が解体されても、結局制度的にも戦前には戻らなかったわけだし

649名無し三等兵2014-08-01 01:14:43

戦前の客観的考察すらできてないというのは恥ずかしいな

結局のところ、日中戦争泥沼化や統帥権問題や国体明徴が出た時点で終わってたのだよ日本は

668名無し三等兵2014-08-03 20:01:56

世界が分断して困るのはアメリカも同じ

早急に新しい貿易体制を確立しなければ行き詰まる

イギリスもフランスもオランダも東南アジアでの貿易を円滑に進めるのに日本に協力を求めるだろう

その状態の世界はもうちょっと考察しないと分からないだろうな

670名無し三等兵2014-08-04 09:01:39

>>668

日本が今日、金持ち国家になったのは敗戦してアメリカ式合理性を模範とした

産業立国化が進んだおかげ。

あのまま戦前の農業国に毛が生えた程度の実力じゃ、米英が期待するような

購買力を有するには時間がかかったであろう。

日本に協力を求められても、負担になるだけだ

699名無し三等兵2014-10-20 13:01:27

何だ粘着かw

700名無し三等兵2014-10-20 20:06:11

>>699

ネトウヨに他になんの取り柄があるのさw

701名無し三等兵2014-10-21 00:26:08

>>700

場を荒らすのに血道をあげてる人が何だってw

他の書き込みには反応しないのに揶揄したら頭に血が上ったんだろwww

702名無し三等兵2014-10-21 02:21:13

>>701

粘着しているネトウヨなら、どうして自分がフルボッコになったかを見返ればいいのに。

708名無し三等兵2014-10-23 21:47:45

>>706

なるほど。

50レスほど遡ってみただけでも、

>>640-647、>>649-650、>>657-658、>>670、>>677、>>688-689に

まともに反論できずに悪態をつくことしかしていないんだが。

やはり>>696は自己紹介でしかなかったんだなw

>>707

ネトウヨってだけで、「歴史に疎い上に平気で捏造をする」と同義だけど、

彼の問題はそれだけではないってだけのこと。

709名無し三等兵2014-10-23 23:12:53

>>708

「それ」ブサヨが良く付く「ウソ」じゃんw

客観的なデーターも無しに日本を否定したいだけのアホw

そんなんでこのスレに常駐して荒らしたから人が居なくなった

大体「まともに反論」とか言っても次々話題を逸らして考察も満足に行なえない奴に知性を期待するのは間違っていたわw

もう歳だから最新の歴史研究を学ぶ余裕も無いんだろw

711名無し三等兵2014-10-24 12:25:13

>ifを語るんだから「客観的なデーターも無しに」は当たり前。

なんだこれ?

散々日本のネガティブ情報を垂れ流して自分は正しい事を指摘してるんだ的

上から目線に議論を荒らして自覚無しとは、これはもう高二病患者だなw

日本に欠点が無いなんて誰も指摘して無いがw

それにまた関係無い罵倒でレス乞食してるしキチガイ以下だよw

712名無し三等兵2014-10-24 22:07:38

>>709 >>711

愛国史観が正しいと本気で信じていたらそりゃ、トンデモにしかならんよなあ。。。

「吉田証言は従軍慰安婦問題の解釈に何ら関与していない」

という近代歴史学会の認識とかも頭から否定してそうで怖いわw

客観的なデーターも何も、お前にはそれを読み解く能力もないのが嘲笑されてるってのに。

反論されても(なぜかネトウヨの多くはこれを自己否定と認識する)、

真面にその論点を検証できずに罵倒しかできかったお前にこそ知性がないんだよ。

当時の日本の欠点をキチンと認識できるようになってからまたおいで。

>>712

ちゃんとしたデータがあった方がIFには深みが出るものだけどね。

例え話は彼には通用しないよ。

自分が他人を攻撃するのは無制限に自由で、

少しでも反論する者は「ブサヨ」としか認識できない可哀想なネトウヨなんだからw

713名無し三等兵2014-10-24 23:05:10

>>712

お前、専門スレから追い出されてこんな過疎スレでくだを巻いてどうするのw

誰も愛国史観なんか唱えて無いからw

後、近代歴史学会とか胡散臭いのも紹介してもしょうがないからなw

>お前にはそれを読み解く能力もない

ブーメラン乙w

このスレはあくまで「もし太平洋戦争が起こってなかったら」だからな

表題も読めない奴に何を言っても無駄な事はコレまでの経緯でもう判った

意図的に解釈をずらして議論を空転させてるのは悪質な煽り行為だわw

そういえば自分のレスに>>712とか自己アンカをするのはアスペルガーって言わんのwww

716名無し三等兵2014-10-25 13:04:07

>追い出されたのはお前だろうに。

www 追い出された自覚はあったんだw

そんな場所に行った覚えは無いな〜w

ネトウヨの「愛国」は実は「大日本帝国に自己同一化した自己愛」

だからこのスレの趣旨も分からず否定的なレスを繰り返すのはアラシって言わないかねw

>同一人物認定にまた失敗して…ギャグのつもり?

>>712の書き込みを良く見てみろw

>耳に痛い事実=反日

違うよ、お前のは可能性を論じられない否定レスを繰り返してるだけ

誰も大日本帝国を欠点が無い品行方正な国とか思ってないから

お前はもう修正が効かない馬鹿な国家国民に仕立ててるから反日容疑なんだよ

このスレの趣旨に合わないレスを繰り広げて誰も反論するのが嫌になっただけ

マイナスの結論しか無いから誰も嫌になって人が居なくなったのを「論破」したって得意げになってる

「痛い子」www

714名無し三等兵2014-10-25 00:56:04

長いから要約してやろう

反日史観まんせーw

715名無し三等兵2014-10-25 10:10:21

>>713

追い出されたのはお前だろうに。

たしかにネトウヨの「愛国」は実は「大日本帝国に自己同一化した自己愛」ではあるが、

その自覚もないだろうし。

自分のヘイトは無頓着で他人の例え話には不寛容って、それで反論したつもりなのが痛い。

お前のやることは、>>708で指摘した種々の事例に反論すること。

それができないからって、オリジナリティのないネトウヨフレーズで煽っているのはお前だろうが。

それに、同一人物認定にまた失敗して…ギャグのつもり?

>>714

耳に痛い事実=反日って奴ねw

それで正しい判断をとれると思い込んでいるところと、

単純に親日・反日と二ビットで割り切っていることがもうね。

717名無し三等兵2014-10-28 20:28:53

>>716

>「痛い子」www

またネトウヨの自己紹介か。

己のトンデモな展開を突っ込まれて反論できなくて逆ギレしているだけ、

と指摘されてるだけなのに。

それすらも認められないとはね。

悪態をつくしかできないのでなければ、早く反論しような。

718名無し三等兵2014-10-29 22:01:59

>>717

もうオウムみたいに同じ「ネトウヨ」しか罵倒語彙が無いのねw

このスレはあくまでIFの可能性を語り合うスレであってマイナスの方向に誘導するのはアラシだよw

そして自分の情報知識を疑えない偏向した頭の固いのは馬鹿と決まってるんだw

もっといろんな本を読めよw

729名無し三等兵2014-11-08 03:19:19

>日本の経済が脆弱

またメンドクサイのが書き込んでるw

当時の経済規模の比較対照を大国基準で選んでるだけだろうが

コレだから聞きかじりの知識をひけらかす奴は知能が低いんだよw

後、罵倒言葉がネトウヨしかないのかw

730名無し三等兵2014-11-08 07:55:52

ネトウヨを罵倒言葉としか認識できない時点でw

731名無し三等兵2014-11-08 08:35:47

>>729

太平洋戦争で日本が戦ったアメリカやイギリスは日本よりもはるかに「大国」だったんだけど、

そんなの小学校の社会科でも習うことだよ。

ネトウヨの脳内ニッポソと史実の大日本帝国の乖離は凄まじいレベルなんだなw

>>730

>>729って議論じゃなくて罵倒が目的でここに書き込んでいるという自白だという自覚も無いし。

753名無し三等兵2015-01-06 15:46:01

自立って言葉を知らんのかw

流石ニートw

755名無し三等兵2015-01-07 05:14:36

>自立って言葉を知らんのかw

アメリカから工作機械でも鉄くずでも輸入してたのが切れて、なにより技術革新から取り残されたのは堀越二郎も本に書いてる。

で、酷使様の言う「自立」ってのは、何を指しているわけ?

>消えたじゃんw

第二次世界大戦が始まった翌年に日本フォードが操業停止しているけど、それは自動車製造事業法における出資比率の問題。

日本ゼネラルモータースの撤退は、仏印進駐の結果。

>お前の言う通りなら、今の北朝鮮

>ピョンヤンの中通りはシャネルやプラダの店が軒を賑わしてるよw

ああ、本格的にバカなんだな。現実においては「戦争にでもならない限り日本から外資は消えなかった」が答えだ。

日本と中国が事実上の戦争をやっていてなお「事変」と扱い、戦争じゃないことに利益を見出したのは、アメリカも同じなんだが?

べったりマンセー以外は「関係が悪い、戦争直前」の極端なデジタルしか思いつかないのか。

自分にへつらわない奴は全部敵とは、まったくもってお前のクラスでの立ち位置が伺える話だ。

そしてチョン校のバカが妄想するように「関係が悪い、ではない」状況になっても、平壤にシャネルやプラダの店が出ることはない。

戦前に外資が日本に進出した理由が、バカの心の祖国にはないからだ。

北朝鮮の西側との関係は、建国以来一貫して仏印進駐後の日米関係と同じ。

アメリカからすりゃ「いつでも戦争しましょうね」でしかない。

そしてそれがわからないから「アメリカとの不戦条約」などというものを求め、それが成れば経済が潤うと勘違いしている。

758名無し三等兵2015-01-07 12:10:06

>>755-756

これって単に噛み付きたいだけじゃないかw

自分に中に「確固たる自分」って無いんだなwww

アンチ脳ってコレだから困るw

756名無し三等兵2015-01-07 09:00:31

この馬鹿は本当にあの「帝国陸軍」が存続してる世の中を夢想して

それがバラ色の1941〜2015年を日本にもたらしてくれてた筈…

とか思ってるのか?

笑いが止まらんよ…

759名無し三等兵2015-01-07 12:31:08

呆れてるんだよ…

噛みつく価値なんか無いだろ?穴だらけじゃんw

760名無し三等兵2015-01-07 14:59:27

>>759

>755は2つのレスが同一人物と思って全方位に喧嘩を売ってる大日本帝国状態なんだよw

だから論が混乱してるw

自分が何を言ってるのか分からないだから「自分の意見」が無いwww

>759 で、お前は噛み付きたいだけw

勝手に意見を捏造して勝手に呆れてる一人相撲www

761名無し三等兵2015-01-07 15:13:22

イヤ

>>759で呆れてるのは俺で、

>>758の君のレスにて>>755と一緒くたにされた>>756も俺なんだが…

混乱してきた

763名無し三等兵2015-01-19 03:39:27

>>761

自分のIDくらい把握しろ ID:qexB0Yrp

>>756>>759のレスはどうなんだ?別々の人間のレスを一緒くたにして「この馬鹿」ってレスしたろw

マクドナルドや外資の話から全然別の

>「帝国陸軍」が存続してる世の中を夢想して

>それがバラ色の1941〜2015年を日本にもたらしてくれてた筈

とか話題が飛んだんだが?

>>755は>>753と>>754を同一人物のレスだと思ってる論外

因みに>>752も別人

762名無し三等兵2015-01-18 20:07:46

自分が何を言っていたのかもかわってないんだろ。

西側と関係が「悪い」程度であれば、外資は引っ込まない。それは戦前からもそうだったし、日本でなくとも中国でもアフリカでもそう。

北朝鮮にプラダが無いことが傍証になるのであれば、フィアットでさえ出資した例を反証とできるし、モスクワにマクドナルドが開店したのはソビエト時代の話。

経済の規模があって、資金の移動ができるのであれば(日本が資源輸入国であるならば、当たり前だが資金の移動は可能となる)商売の機会を求めて外資は来る。

「関係が悪い」だけで外資が総引き上げだと力説されても、現実との折り合いはつかないし「自立」の二文字で説明した気分になるバカに至っては言葉も無い。

ま、自立、と言ってその後は一切の説明の言葉も無いバカに何かを求めても勝利宣言しか返ってこないのだろうが。

余程、自分の言葉に重きを置かない人間なんだろうな。言いっぱなしで遁走、あるいは話題そらしってのは。

766名無し三等兵2015-01-19 19:26:47

>>762=>>752だよ、ボケ。

戦前でさえ開戦当年まで米資本は国内にあった。にも関わらず、その現実を無視して「自立」と唱えれば万事解決と言ってるアホが>>753

>>>755は>>753と>>754を同一人物のレスだと思ってる論外

レスの内容でバカで一括りにされていることがわからないんだ。

>経緯も判らないままレスしても論理が空転してるだけだわw

「関係が悪くなると外資が逃げる」について、関係がどこまで悪くなると外資のこの業種が、ここまでくるとこんな業種まで、これが来ちゃうと撤退か接収、ってな具合に説明したら?

それがプラダが北朝鮮にあるはずとか、マクドナルドがどうたらとかアタマの悪いことしか言えないから議論の体をなしてない。

>そもそも、762の文章は何が言いたいのか判らん

ああ、自分が調べて考えまとめて他人が分かるように説明しなきゃならないからな、何を言われているかを理解すると。

>人の悪口を言いたいだけと見えるw

結果、何を言ってるのかわからんと言い訳して逃げる。それはすなわち「ボクはバカです」という公言だ。自分でバカですと表明しておいてバカって言うなとか、無茶が過ぎるだろ。

797名無し三等兵2015-03-14 13:26:53

今度は大学の歴史と来たかw

普通、事実を知れば自然と反米になるんだが?

大学生が「ならず者国家」とか「DQN国家」とは言わないよw

お前の妄想の大学生活は楽しいかいw

799名無し三等兵2015-03-16 03:04:04

>>797-798

ネトウヨ史観に洗脳された犠牲者なんだな。納得。

800名無し三等兵2015-03-16 20:48:19

書き込みが反映しない・・・

>>799

自虐史観に洗脳された犠牲者なんだな。哀れだなw

一部の国家しか注目してないから狭い見方しか出来ないんだよw

世界レベルで俯瞰すればそんな事は言えないんだが

そんなんじゃ就職出来ないぞw

801名無し三等兵2015-03-16 20:58:41

ふつう、日米の交渉の過程の事実をみると

自然に大日本帝国のあほらしさがわかるがなw

うん、わかった9カ国条約に戻るわってひと言いえばほとんど解決するだけの話だったりw

803名無し三等兵2015-03-22 09:08:35

高校の学問と大学の学問で根本的な違いは

高校までの学問ってのは国家が定説とする歴史を国民に教え込むことで

大学からの学問は、歴史という事象の調べ方

だから大学で学問に触れるとカルチャーギャップで左翼側になるわけね

じゃあ大学でも国家の定説しか教えない、それを維持し守れというなら

歴史学というのはお隣のように遺跡を破壊し書物を燃やして

国家の規定するファンタジー小説を作る作業になる

812名無し三等兵2015-04-02 17:21:47

何かキモチ悪いのが常駐し出したなw

>>801 ← これなんか肝心の条約の中身が現状と一致しない原因だろうがw

歴史を現在から見て断罪してるから上から目線なんだよw

>>803-804

これも妄想の大学の授業を想定した書き込みで草生えるwww

歴史という事象とか哂えるわw 調べれば欧米が良く調べず最初から日本を色眼鏡で見てるのが判り易いわw

サヨクの教科書を読んで歴史を学んだとか良く言えるwww

814名無し三等兵2015-04-02 20:23:45

>>812

歴史ってそうなんだって

高校までは山川出版社の教科書どおりのことしか教えなくて

でも大学に行ったとたん内容の真偽とか

古事記の文面からの作者の素性・執筆年代の解析とかいきなりいくからね

つまり高校まで学んでた内容がいきなり疑わしい扱いになるから

そりゃ左翼にもなる

821名無し三等兵2015-04-04 16:19:17

専ブラから戻ったら書き辛い

>>814

最後の一文が唐突。それは教える人の思想に被れてるんだよw

教科書の所為にするな

>>815

そんな定説は無いなw

単に思想に被れた奴等の声がデカかっただけじゃないか?

817名無し三等兵2015-04-02 21:21:37

国連や軍縮会議から抜けなくても米英の圧力でどんどん日本は領土や軍隊を放棄させられた。

そして最後は今と同じになった。

818名無し三等兵2015-04-02 21:42:36

軍備拡張でアメリカに引き離され、経済成長も莫大な軍事予算に阻害され、技術力も現代日本ほどではなさそう。

大戦終結後の冷戦では、米ソどちらにも付かない?

国共内戦が米ソの代理戦争と化して、ベトナムの様に泥沼化、大量の難民と共に流入した資本で満州国が発展し。

日本より豊かになって傀儡政権を倒すクーデターとか。

819名無し三等兵2015-04-02 21:51:10

民需壊滅・過度な軍需依存な上に企業投資までお上の指図を受ける国は

拡大版北朝鮮が東アジアにいるような状態になるんでないか

問題は米ソ対立のなかでそんな拡大北朝鮮を生かしてくれる度量がアメリカにあるかということだ

822名無し三等兵2015-04-04 16:31:53

>>817

英米の圧力に屈する日本とかそんな悠長な国際環境か?20世紀前半はw

>>818

そのシナリオだとアメリカがソ連を支援するかね?

寧ろヨーロッパの覇者となったドイツと大西洋で対峙してそうだが

>>819

国家総動員法後の日本ではアメリカとの戦争は回避できないんだよ

仮定を考えるならそれ以前にしてくれ

823名無し三等兵2015-04-05 18:15:39

>>821

大学の学問というのはそういうもんだよ

教科書を作る側になるので、自分の足で資料を集めて調べてという作業になるから

そこのカルチャーギャップでやられる人が多いのよ

あと仕官学校教育の欠陥にかんしてはいろんなところで語られてるし

戦後の防大などの教育課程見直しの根幹の1つだったわけだし

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 17:32:49.45 ID:lOgmA8Md0.net  そんなボッタクってないよな 2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 17:33:29.71 ID:RqBUn5JJ0.net 普通 3: ...

825名無し三等兵2015-04-07 03:05:10

>>822

こいつって妄想の世界に生きてるのかw

あとアンカで関係無い所に飛ばすなよw

>>823

妄想の大学教育では教科書を作るのかいwww

826名無し三等兵2015-04-07 09:46:50

>>825

研究室とかで院まで行くと実際そういう作業(のした働き)に立ち会うよ

それくらいの上の大学ならね

879名無し三等兵2016-04-05 20:59:29

どうしたら回避できたかって前提が決まらないとどうなっていたかも決まらないと思う

満州国建国からは宇宙人でも襲来しない限り対米開戦は避けられない

880名無し三等兵2016-04-06 06:08:58

>>879

南仏進駐をしないでアメリカを激高させず、ドイツとの離別を気に英米支援に回るだけ

むしろあれこそ英米に近づく最後のチャンス。ドイツと中違う状況はいくらでもあった。あの時こそドイツに近づくか離反するか極端な選択をしないと行けなかった

883名無し三等兵2016-04-07 18:10:30

>>880

でっちあげでもいいからどうしたらそういう状況が可能になるのか説明してくれ

中華民国をアメリカが支援してるかぎりそんな選択肢は出てこなかったと思うけど

882名無し三等兵2016-04-06 21:17:13

,,-—–、

|:::::::::::::;;;ノ  /‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

|::::::::::( 」 <  太平洋戦争は不可避!

ノノノ ヽ_l   \   _____________________

,,-┴—┴- 、  \ ∩

/,|┌-[]─┐| \  (  ノ

/ ヽ| |  チ  | ‘、/\ / /

/ `./| |  ヨ  |  |\   /

\ ヽ| lゝ ン  |  |  \__/

\ | ‾‾‾   |

⊂|______|

|l_l i l_l |

|   ┬    |

887名無し三等兵2016-04-08 10:37:22

>>882

アメリカがそもそも戦争を望んでる。日本が何か主体的に考えて動けるなんて

天動説を信じるのは止めた方がいい。当時の日本は相対的に見て力の弱い国、

列強に振り回される側だよ。

920名無し三等兵2016-04-22 18:13:35

>>883

中華民国はドイツも支援してたが?

三国軍事同盟締結時の直前までヒトラーは蒋介石を援助してて日本は度々クレームつけてた。

894名無し三等兵2016-04-09 11:18:40

>>887

対米戦を国策として決めて、先制攻撃で戦争しかけたのは日本なんですが?

889名無し三等兵2016-04-08 13:09:11

>>887,886

それは大前提で。

ただそれにかこつけて戦争の軍需で大儲けをしたい人らが

将校や高級官僚に金ばらまいて戦争をあおったところは間違いなくある

893名無し三等兵2016-04-09 08:37:33

●天才:

「どこの国もい色々な意見があるし米国は独裁国家ではない。大統領は次の

選挙を気にする必要があるし、民主党の意向もある。共和党という政敵がいて、

財界には日本と取引がある会社がある。また自分の息子を戦死させるのを

望む母親はいない。ルーズベルトの1940年の選挙公約は

『あなたの息子を戦場に送りません』だ。」

●秀才:

「その通り。よく『アメリカはこう考える』とかいうアホがいるけど、『アメリカ』という

人間がいるわけじゃない。知能が低いんだろうね、そういうこと言う奴」

●バカチョン

「アメリカがそもそも戦争を望んでる」

895名無し三等兵2016-04-09 14:52:45

アメリカが戦争を望んでいるとか言ってるのはネトウヨだろ

896名無し三等兵2016-04-10 03:55:58

>>893

>>894

>>895

ルーズベルトの発言行動を調べてごらんよ。

899名無し三等兵2016-04-10 08:10:55

>>896

ルーズベルトの発言行動を調べたら、騙し討ちで戦争を仕掛けた現実が消えるのか?

907名無し三等兵2016-04-14 16:12:39

>>899

君のアタマの中では、先に攻撃すると全部だまし討ちになるのかね?

909名無し三等兵2016-04-15 05:58:03

>>907

違うというならアメリカに説明しに行ってくれ。しかしこっそり「全部」を付けるとか姑息だねえw

937名無し三等兵2016-07-17 22:55:19

第一線で活躍中の研究者・専門家による質の高い論文を掲載するレフェリー制の専門研究雑誌です。

5月号の所得格差・資産家見るに敗戦なければ階級格差は固定化されたんじゃね

938名無し三等兵2016-07-24 03:59:40

>>937

戦争に勝った側でさえ、階級格差ってのはなし崩しに遭ってるわけだけど?

所得の格差や階級の固定ってのは、戦争が決めるものではないよ。

945名無し三等兵2016-09-06 17:18:47

>>938

イギリスがブレグジット絡みで政局が混乱してる根本は

二度の世界大戦でなまじ国土蹂躙されずに勝ってしまったために

社会階級が残ってしまったんだよね

ロンドンの大土地所有者は世襲貴族で占められてるし

彼らの利益に制約されて住宅供給が思うままにいかないのが

ロンドンの地価・物価高騰の根本の一つだったりする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする